女神転生2、私の中で忘れられない名作です。

これは好きでした。もう20年以上前になりますがはまりました。当時受験勉強の合間にやったのがこれです。今でもたまにYOUTUBEでBGM曲を聴いたりしています。ゲームの中で簡単ですが女神転生1がプレイできるのもおもしろかったです。この独特の世界観が当時夢中にさせました。BGMが全般にわたってかっこいいです。戦闘シーンの音楽もいいですね。個人的にこのゲーム音楽の作曲した人を表彰したいほどです。戦闘シーンの音楽はあるバンドがメタル化して発表しているのですが、これがまたかっこいいです。一番好きな音楽はi魔界幻想です。舞台が魔界になったときの音楽です。ほんとに幻想感たっぷりで軽くトリップできちゃいます。邪教の館で合体でしかできない仲魔ができたりするとこれまたうれしかったりします。体力のあるやつを最前列にしたり、回復魔法もってるやつを最後列にしたりとそういったことを考えたりするのも好きでした。このゲームがダンジョン系ゲームで一番好きという人もきっと多いと思われます。忘れられない名作だと思います。
エロかわマスター

クレッフィを実戦に投入してみた。

勿論先発で出してみたら、迎え撃つはラムパルド。んー、諸刃の頭突きを食らうと幾らクレッフィの耐久でも厳しいかなと取り敢えず電磁波を撒いて身代わり。すると、いきなり諸刃の頭突きがヒットして1発で身代わりが消滅。これは先行きが不安だな、と苦笑いしつつ祈る気持ちで威張ってみたらいきなりラムパルド自滅。

攻撃力の高さが災いし、それだけで半分持ってかれた彼は静かにバトルフィールドを去って行ったのでした。

2番手は岩雪崩が面倒そうなプテラでしたが、地面タイプに当たらない限りやる事(電磁波撃って身代わり、威張る)は変わらないので…とのんびり構えてたら何と3連続混乱自滅でプテラも退場する事に。

うわ噂以上に頼もしいなクレッフィ、と思っていましたが3番手のメガクチートに大苦戦。自滅ダメージが、最大限に威張っても雀の涙。こりゃ電磁波を撒いたんだし噛み砕くしか攻撃技は無さそうだから、と身代わりクレッフィに敢えて身代わりさせずに殺しゴツメヌオーでこれまた地味に削りつつ鈍いからの地震を選択して30ターンの泥試合に幕を引いたのでした。

クレッフィを使った感想?地面タイプに勝てる気がしないよ。
パズル&ドールズ(パズルアンドドールズ)

オンライゲームデビューをしてみよう!

オンラインゲームとは、ネットを介して色んな人たちとのコミュニケーションを図りながらゲームの世界を旅することのできるコンテンツである。

まずはそのゲームの公式サイトを見てみましょう。
その世界観やストーリーに興味があったら少し色々調べてみましょう。

次にコミュニティサイトを見てみましょう。
これは実際にプレイしている人が書いたブログだったり、HPだったり動画だったりを見て情報を得ることができます。
たくさんのオンラインゲームから自分に合った物を選ぶ上で大変重要な鍵となってきます。

たとえば、
仲間づくりが充実しているゲームなのか?
殺し合いをメインにしている殺伐ゲームなのか?
個人プレイ主体の黙々したゲームなのか?
恋人など出会いを主体としたゲームなのか?
などなど色々あるわけです。

特に動画などは実際プレイする画面が見れるので動画サイトで検索するのもお勧めです。
コミュニティサイトに登録してないユーザーもいますので是非検索して見てみてくださいね。